2006年03月27日

東京国際アニメフェア

行ってきましたのぉ〜

東京国際アニメフェア!!
別に、あれですよ。
特に、アニメフェアが目的ではないのですよ。
ファンの方には、申し訳ないのですが。
お目当ては、

株式会社フジテレビジョン・株式会社ゴンゾ
映画「ブレイブ ストーリー」スペシャルステージ

でございましたの。

もちろんね、「キ・キーマ」役の彼のトークショーですもの。
行かないわけがないじゃないですか。
ね!!

友達といろいろすり合わせ、10時から整理券が配布されることになり、どうやら、私が、始発で一番に会場につけばいい、ということになりました。
がしかぁ〜し!!
やっちまったのです。
大寝坊!大遅刻!!
4時に起きるはずが、おきたら、6時だった・・・。
おかしいっしょ??
やっちまったのですよ。
起きたら、びっくりしましたわ。
何が起こったか、分からなかったもの。
なんだか、よく寝た?目覚まし鳴らないけど、なんで?って思ったら、これですもの。やー、びっくりしたよ。
で、慌てて、向かいました。
えぇ・・・、最後ですよ。本当は、最初につくはずだったのに・・・。
友達に、平謝りな幕開けでした。
おまけに、急いで、タクシーを新宿まで飛ばしたのに、結局、地下鉄で行っても同じ時間だし。とっても、残念だった(^^;

で、ついてたから、10時の開場まで、ずーーっと、しゃべっておりました。
あげくのはてには、これぐらいだったら、楽勝だねぇ〜、なんて。
おいおい、並び癖がつきはじめてるよ、私達・・・。
で、無事に、整理券を頂き、向かったのは、もちろん!!
「HTBブース」
onちゃんが、くるんですもの、出迎えないと!!ね!!
ひとまず、私は、旅先でお世話になった、友達のお子ちゃま達にonちゃんグッズを贈ろうと思い、物色に・・・。
子供って、onちゃん好きなのね。
もうね、見た瞬間に、「この黄色いのなにぃ〜?丸いのなにぃ〜?」って。
食いつく、食いつく。
なので、ぶるぶるonちゃんと、卓上カレンダーを購入しましたの。
でも、これ、私が購入したのが、ラストだったみたい。
それぐらい、売れてましたの。
開場して、1時間もたたないうちによ。
すごい人気でした。

で、11時から、onちゃんが来るってんだもの。
待たないわけには、いかないわけ。
したら、どんどん、どんどん、人が増えてきたわけ。
あげくのはてには、会場のスタッフが、わらわら・・・。
スタッフの一人がこんなことを・・・
「グッズの列は、こっちにあるのに、なぜか、みんな並ばないんです。何かをまってるんです」
なんて、連絡してるわけですよ。
そうですよね、知らない人にとっては、なんでこんなに、ここに人が集まってるんだ!ってわけですよ。
で、11時になっても、onちゃんが登場せず。
あれかしら?この状況じゃ、出て来れないのかもねぇ〜、なんて言ってたら、
「場所を移動します。あちらの休憩スペースで、やります」
なんて、言いますから、大移動です。
休憩スペースに座ってた、何も知らないお客さんは、囲まれちゃうし、すごい状況でしたよ。
私も、自分の場所を確保し、onちゃんを待っておりました。
登場の時は、ふくれてたのに、道が狭くて通れないもんだから、プシューって。
小さくなって、通っていきましたね。その後に、またふくれてました(笑)
いやぁ〜、フニフニしてたぁ〜(←ちゃっかり、触ってる奴)

というわけで、大変なことになっておりました。
で、あまりにもすごいから、ということで、14時の回は、ステージを設けられてたそうです。
でも、この時間って・・・。
トークショーのために、すでに並んでた時間なんでね。
多くの人は、並んでたと思われるんですが、どんな状況だったんでしょ?
私には、不明でございますの。

そうそう、整理番号。
今回の目的は、洋ちゃんのトークショーでございますよ。
約1000人が入れるという。
私の番号は、135番でございました。
友達が、私の遅刻分をがんばってくれてたわけですよ。
ただ、私が、ちゃんと行ってれば、もうちっと・・・、と思うと若干悔やまれる(苦笑)
で、15:00〜のイベントなのに、13:30には、集合をかけられ、整理番号順に並ばされると。
そのまま、待ってると・・・。
なんでなのぉ〜
えらく、待ちっぱなしでございました。

で、いよいよ、会場に入りましたの。
たーーーっと、行きましてですね。
左側の真中より、6列目ぐらいに席をとりましたの。
私達の番号では、真中で前は、無理。
じゃ、どこへ行くか。
おそらく、ステージ向かって右に彼は、立ち位置だと思ったわけですよ。
で、右に行くのもいいんですがぁ〜、私達は、あえて左を選択すると。
そうするとですねぇ〜、どうなるかと言うと。
ずーーっと、こちらを向いてくれるわけですよ。
いや、別に、こちらを見てるわけじゃなくて、司会者を見るわけですよ。
したら、自然と、顔はこちらを向くと。
ま、それが、私達は、うれしい・・・、とそれだけなんですけどね。
これは、シムソンズの舞台挨拶の時に気付きましたの(笑)


まず、ステージのスクリーンに「キ・キーマ」の映像が出て、洋ちゃんの声が・・・。
かなり自然だったので、「おや?これは、生でアテレコしてるんじゃないか?」と思って聞いておりました。
で、普通に、挨拶っぽいことを言って、最初のサーカス?への進行っぽかったです。
で、この、サーカスっぽいのなんですが、なんだか、華麗な踊りを披露して頂いた感じです。
で、箱の中から、キ・キーマの着ぐるみが出てきまして、「この中に、洋ちゃんがいたら、おもしろいのにねぇ〜」なんてバカなことを思ってました。

の後、また、スクリーンの映像に「キ・キーマ」が出てきまして、客いじりが始まったのです。
ここで、みんな、やっぱ、生でアテレコだーー、って気付きまして。
キ「男のファンが多いなぁ〜。そこのベレー帽のあなた、誰みにきたの?」
客「○○○」(←聞き取れず)
キ「じゃ、いいわ」
キ「一人じゃなくて、もう一人聞こうかな」
キ「その隣は?君だよ。君・・・。ウエンツ?」
キ「帰っていいよ」
たぶん、こんな感じ?
で、東京では恒例になってます。
キ「北海道から来た人ー。」
(何人か、手を挙げてたんですが、気付かれず・・・)
そうこうしているうちに、中野アナが出てきまして、
キ「なかみーじゃん」
中「北海道から来た人は、誰もきてないみたいですよ。」
キ「おかしいな。北海道を入場制限したんじゃないか?」
中「あ、でも、うちわ持ってる人いますよ」
キ「それもってたら、いじめられるから。かくして」
♪キンコンキンコン♪
中「話が長くなると、チャイムが鳴るんで」

とここで、一旦、スクリーンが終了。
中野アナの進行で、「重大発表」が行われました。
ま、私にしてみれば、何が、重大なんだか、さっぱりわからず(^^;
ミーナと謎の少女の声優発表でした。
この2人のファンの方もいらして、男の方の声援が飛んでおりました。
全く、分からずの方でございます。ケロロ軍曹のなんとか役の〜、とか言ってました(苦笑)

で、この発表後、ウエンツ君登場
会場の周りから、黄色声援が〜
で、ウエンツ君と中野アナが、そのまま映画の話をはじめると、スクリーンに、再度、キ・キーマ登場。「なんか、二人でトークショーになってるみたい。俺も早く呼べ」みたいなことになり、スクリーンから、キ・キーマの映像が消えて、洋ちゃん登場。
このスクリーンは、すごくよくできてまして、キ・キーマが、「うれしい」と言えば表情がうれしくなって、「悲しい」と言えば、ショボンという表情になったりするんですよ。
洋ちゃんが、あとで言ってましたが、ヘッドセットをつけて、やってたそうです。

ご登場は、さらりとした感じでございました。
なんでしょう?こうブレイブのイベントだからでしょうか?いつもの勢いは、あまり感じられず・・・。
でも、声援は、一番でしたよ。

その後は、まずなんだっけ・・・・。
服装の話してましたね。
この日の服装は、おそらく衣装?
緑のパンツでしたね・・・。上の服装は、いいんですけど、なぜ緑?カーキじゃなくて、なぜ緑?????
中野アナとかが、「キ・キーマ色ですね」とか言ってましたけど。
本当かどうか分からないんですけど、緑色は、本当は、ウエンツ君が着たかったそうです。
なのに、大泉さんが着たから、僕は仕方なく・・・、とか言ってました。

あと、メールアドレスの話?
楽屋で、洋ちゃんが、ウエンツ君にメルアドを聞いてきた、って言ったり、ブレイブのチラシの写真の顔を楽屋で、一人鏡見ながら、してたとか(笑)で、楽屋裏の話をここでするな!と洋ちゃんは、ウエンツ君に言ってましたね。
あの事務所のかっこつけの写真ですよ。
随分と、ウエンツ君は、洋ちゃんに突っ込んでましたねぇ〜

あと、登場の時に、最初の「キ・キーマ」の着ぐるみが出てきたときの拍手がすごかったからか、
「きっと、見てる人は、あの中に僕がいるって、思ったんでしょうね。さすがに、そこまで僕はやりませんよ」
なんて、言ってました。そのとおり、私は、そうして欲しかったんですけど・・・。

映画の話はですね、そんなに大した話はしてなかったですね。
ウエンツ君は、真面目にやってなかったとか。
アフレコの時の話で、アニメを見ながらだから、結局、台詞を覚えていかないといけない、とか。
あと、ウエンツ君が声優はじめてだったから、洋ちゃんのアフレコを見てみたいと、申し出があって、洋ちゃんのアフレコを見てたそうです。でも、ブレイブのアフレコって、もともとのアニメにすでに声が入ってるらしくって(ガイドね)、それがすごくうまかったそうです。
だから、洋ちゃんは、「僕は、これ以上、うまくできませんけど!」って言ったそうです。
それを聞いて、ウエンツ君は、ガイドだけ聞いて、帰ってしまったそうです。
というエピソードを話してましたね。
記者会見の話も少ししてたような気も・・・・。
あとは・・・・、思い出せません(苦笑)

なぜか、洋ちゃんは、終始、モニターを見てましたな。
なんで、あんなにモニター見てるんだろう?進行をえらく気にしてるんだろうか?なんて思ってたんですけどね。
どうやら、半分は、ウエンツ君の隣に座ってて、自分の顔がテッカテカになってるのが気になってたみたいです。
だから?あまり、会場の方は、見てくれなかったんですよね。
いつもなら、もうちょっと、会場の人を見てると思うんですけど、なんでしょ?ほっとんど見てなかった気がします。
しゃべりも、控えめだったと思うし。時間が短かったせいか、気にしてたんでしょうかね?

で、最後は、プレスのための写真撮影。
客席をバックに撮影でございました。
その時に、着ぐるみが出てきて、洋ちゃんの後ろにたってたんですけど、洋ちゃんは気になったんでしょうね。
顔を口から覗き込んだんですね。そしたら、キ・キーマはトカゲ?ですから、ピューって、巻いてた舌がでてきて、頭を直撃しておりました。いやぁ〜、これは、なかなか、バカっぽくてよかった(笑)
そんな感じでしたね。
髪型は、随分ともじゃもじゃぶりが復活でした。
COMPOSERの最初ぐらいには、なってるんじゃないかと思うほどでした。
で、それを見て、短いのも「お!」って思ったけど、やっぱ、こっちのがいいなぁ〜、と思えちゃいました。
あと、随分、やせてきてましたね。シムソンズの舞台挨拶のときは、あらぁ〜、と思ってたんですが、やせてました。
かなり、かっこよいんじゃない?なんて思えちゃったりしました。

で、退場は、そのまま、客席に手を振り、投げキッスでした。
全体で30分、トークの時間にして、15分あったかな?って感じでした。


こんな感じのアニメフェアの模様でした。
はい、すべては、たった15分そこらのための奮闘記なわけですよ。

でも、なんだかんだいって、楽しかったぁ〜(^^)
posted by SAWA at 23:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | CUE関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれっ!こちら更新なされてた。
ではせっかくなのでコメントを(笑)

アニメフェア、もうちょっと懐かしいね〜。
毎度思うのよ、
短い時間でも彼を見に行ってハズレはないと。
厳しい状況で並んでも、
いつも待った甲斐があったと思わせてくれるもんね〜。
だから止められない(笑)

あとはやっぱ一緒に並んでくれるお仲間がいるってことね。
おかげで根性無しのワタクシでも頑張れるのね。
君達とのトークが楽しくて、
そうこうしてるうちに時間が経ってるって訳よね(笑)
でもこれすんごく大切!と思うのよ。
これからもどうぞよろしく!
Posted by iku at 2006年04月07日 10:14
気付きましたのね!!(笑)
こちらこそ、これからも、よろしくね!!

ささ、今からも、またまた、予定が目白押しなわけよ。
楽しみましょぉーーー!!
Posted by SAWA at 2006年04月18日 00:17
しゃーないから見てやるかぁ〜
というわけで、来たよ(笑)
コメントはこちらに!

いやーすでに懐かしいアニメフェア
やっぱレポって大事よね〜
思い出されるわ。
でも、なんか並んでるときのしゃべりが楽しくって
まったく苦にならないってのは、良いことだけど、
どんどんエスカレートってか麻痺?していくのは問題ありだよね〜(笑)
これなら楽勝!って毎回思ってるもんなぁ
でも楽しいから、いっか!
今年はあと何回並ぶのでしょうか・・・
まだまだよろしくね〜ん

Posted by nohi at 2006年04月18日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。