2007年09月17日

マレーシアな話 1

マレーシアな話をしようと思います。
サンサンでも話がありましたし、そろそろね・・・(苦笑)
なんで、サンサンの内容で書こうかと思います。

長いですよぉ〜
覚悟してください!!

・マレーシア時間
 これねぇ〜、かなり悩まされました(苦笑)
 本当にね、あちらの方々は、仕事がしたくないのね。
 私たちは、3人で行ったわけですよ。
 なもんだから、ツインのお部屋にエキストラで3人と。ま、よくある話なわけ。
 だけどね、初日、バスタオルとアメニティはある。でも、バスローブがないわけ。でもって、バスタブの水が茶色なわけ。すごいっしょ??
 なもんだから、友達が、ツアーデスクに言いに行ったのね。
 バスタブのカランからの水が、茶色なのと、バスローブがないと!!
 水が茶色なのは、仕方ないと言われたね。バスタブに水をためる習慣がないからと。ま、これは、譲ったさ。で、私のバスローブ(エキストラなのは、常に私・笑)。待てど暮らせど、こないわけ。そう、マレーシア時間。サンサンでは、1時間とか言ってたけど、それどころじゃないから。
 もうこないから、飯食いにいこ!って、言って。でも、気になるから、もっかい、バスローブがない!!って言いに行き、それから、外出したわけさ。
 で、帰ってきたら、やっぱりない(苦笑)
 もうね、何時間たってんのよ!!って。
 あきらめたさ。もういいや、って。したら、ピンポーン、って。
 何???もう24時近いけど、って思って出たら、「Sleepy?」って。
 おいおい、「寝てたか?」って聞くんじゃないよ、私のバスローブはどうした?と。もってこい!!と。(ちなみに、このときは、バスローブ持ってきてない)
 したら、さらにそこから、30分ぐらいたったかね?
 また、ピンポーン、って。お!持ってきたか!と思ったら、全部のアメニティを2セット持ってきてた(笑)
 もう、何がなんだか・・・・・
 明日も早いから、さっさと寝たかった私たちは、そのまま、頂いたさ。
 ただ、このバトルは、最終日まで、続くわけ。
 ずーーーっと、アメニティは、2セットなの。
 3つベットあるじゃん!!分かるっしょ????
 しかも、毎日言ってるじゃん!!って。
 最後には、ベットメイキングしてる兄ちゃんから、奪っていく始末。
 しかもね、ベットメイキング、22時になっても、終わってないのよぉ〜
 ファンミの時は、さすがに、困ったから、「さっさとやれ!!」って言ったさ。
 マレーシア時間って、恐ろしいわけ。
 でも、これ通常時期ね。
 ラマダンの時期は、もっとひどいと思うよ。

・どっきり企画
 私は、2班でして。
 天后宮で待ち構えてたのは、シゲと顕ちゃん。
 マレー王とお付きの人、って設定。
 記念碑のとこの清掃員は、モリと琢ちゃん。
 洋ちゃんと社長は、ランチタイムですから。
 オクラは、土産物屋ね。
 
 かなり、楽しかったですよ。
 私たちのしょっぱなが、シゲと顕ちゃんでして。
 ガイドさんが、ここからの写真を撮ってください〜、なんて言ってるから、ほほぉ〜、なんてバシャバシャ撮ってたわけ。
 で、みなさん行きますよぉ〜、なんて。
 私、ほぼ先頭に歩いてましてですね。ガイドさんについてくわけ。
 友達の二人がどこにいるかも確認せず、ガンガン歩いててですね。
 で、あれ?誰かいる・・・・、と。
 シゲだと気づいたときは、友達めがけて、走ってました(笑)
「シゲだ!!シゲだ!!!」と。
 たぶん、先頭集団で、気づいたのが私、一番だったようで。
 友達に伝わった瞬間、またもやダッシュ!!
 で、その後、続いて、多分、みんなダッシュ(笑)
 ある一定の距離で、ストップしたわけ。
 そりゃそうですよ。その辺は、ちゃんとしたファンですので、心得ております。
 ただ、シゲは、不満だったんでしょうね。 
 「なんで、そんなに空けるんだ!」と。
 で、私たち、素直なもんだから、「ええ!!いいの??」ってみんなが心の中で思ったでしょう。一気に、ドドドド!!!って、つめよりましたね。
 「どこまでいいの?どこまで????」って思いながら、前に行きましたね。
 したら、ストーーーップ!!って。
 さすがに、シゲも怖くなったんでしょう。ま、そりゃそうだ。
 その後、マレー王の顕ちゃんも呼び込まれ、フォトセッション。
 一番、テンションが高くなってた瞬間でした。
 最後は、バスまで、見送ってくれて。 
 身近でしたねぇ〜

 というわけで、次は、モリと琢ちゃん。
 2回目ですから、どっかで、出てくるんでしょー?なんて思ってたわけ。
 で、私たちのバスのガイドさん、ジーさんって言うんですけど、すごく、いい人なわけ。事前になんとなく教えてくれるのよ。
 「私の後に、必ずついてきてください。そしたらぁ〜、ですから・・・」って。
 なるほど、なるほど、と。
 清掃員はね、確かに気づきにくいと思いますの。
 友達が、すでに、あれモリだ!!って、気づいてまして。
 で、もう1名は・・・、なわけ。まぁ〜、琢ちゃんなわけですが。
 みんな、琢ちゃんに行ってたから、あえて私たちは、気づいてないだろう、モリに言ったわけ。もうね、私たち3人で、モリを取り囲んでました。
 最終的には、隅に追いつめてましたね(笑)
 「モリ!モリ!モリ!!!」って。何回、言ってたかね?(苦笑)
 そんなこんなで、この2人も、バスまで送ってくれて。
 そんな中、どさくさにまぎれ、私たちは、モリと会話してました。
 「汗いっぱい!!」
 「8時から、待ってましたから」
 「えぇ〜、8時から?お疲れさまです。ありがとうございます」
 「いやいや、君たちだけじゃないから、4班あるから」
 「4班?そっかぁ〜、そうですよね。」
 こんな感じだったと思う(苦笑)
 うーーん、貴重な時間でした。

で、ランチタイム。
 すごく、渋滞してまして、私たちのバスが会場についたのが、ラストだったんですね。もう、ここから、時間が押してるわけ。
 ランチは、中華でございまして。おいしかったですよ。
 で、明らかにステージがあるわけ。
 っていうか、このランチの席順。バスの中で、クジを引かされてまして。
 そうなると、何かあるのが分かるわけですよ。当然でしょ?
 なもんだから、どっきりじゃないわけ。
 で、出てきました、ご両人です。
 さすがに、4人ほど、近くにはいけないわけ。
 ま、仕方ないですな。
 ファンミと同じような形式です。
 フォトセッションの時間もあり、って感じです。
 あの時のガイドさんが出てきて、本編となんとなく違ったのが笑えた。
 
 ラストが、オクラホマ。
 サンサンでも言ってたように、オクラだけは、一緒に写真がとれたんですね。
 ただ、私たちは、まるっきり興味なし(苦笑)
 登場したときは、思っきし、土産物見てましたし。
 で、藤尾君が、登場したとき(先に河野君が登場してました)、おぉぉぉ〜!!なんて、遠くから、手を振っててましたら、藤尾君が、「久しぶりぃ〜」って言うから、私たちも、「久しぶりぃ〜」って返したら、「会ったことないわ!!」って言われましたね。その後、「あるわ!!」って言い返せなかったのが、私の心残りです(苦笑)
 でもやっぱり、写真は撮っておくか、と思い直し、河野君のそばへ。
 一人じゃさみしいなぁ〜、と思って。
 二人がいいなぁ〜、と。というわけで、藤尾君を呼んでもらい、2ショットで。
 でも、あんまし、仲良さそうじゃないから、「もっと、くっついてよ!」って言ったら、迷惑そうだった(笑)
 あとね、お店の店員さんに、「迷惑でしょ?あの二人。」って聞いたら、「迷惑だ!」って言ってましたよ(笑)

 そんなこんなの「どっきり企画」でございました。
 この企画は、海外ならではだと思います。

 今回は、ここまで!!
 次回をお楽しみに!!(笑)
posted by SAWA at 00:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | CUE関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謎、解明!!!

なぜ、あんなに近かったのか!!!

いや〜やっぱり行きたかったなぁ(;_;)
SAWAさんより先にダッシュした自信あります。(笑)
Posted by れいこ at 2007年09月17日 20:22
コメントありがと!!

近い理由がお分かりになりまして?
次回の何かは、一緒に行きましょ♪
私達と一緒は、楽しいと思うよぉ〜(笑)
Posted by SAWA at 2007年09月24日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。